okappi-bstpn3


時間を止めるコマブロのログをなくすクリーパーによる地形ダメージをなくす、などこのようなことができるコマンドを知っていますか?
やっぱり何でもできちゃいますね。マイクラさん。
コマンド出力ログ、さらにはtellrawでのコマンドも非表示にできる優れもの!

どれもダンジョン配布ワールドに使えるものばかりです!
この機会にぜひ、覚えてみてください!





追加・修正

[05/04]
     ・sendCommandFeedbackの(保留)部分に文章を追加しました。
[06/08]
     ・logAdminCommands部分を修正・加筆しました。
[16/03/03] 

     ・doMobSpawning部分でkill @e[type=!Player]が!playerになっていたのを修正しました。
[04/08]
  ・keepInventory部分で誤記があったので修正しました。
[08/13]
     ・doMobSpawning部分でまたkill @e[type=!player]になっていたのを今度こそ修正しました。
[11/05]
     ・1.11までの新しいルールを取りあえず追加しました。その他細かい所を修正しました。
[17/01/07]
     ・spawnRadius部分のスペルミスを修正しました。



そもそもgameruleコマンドって何?

gameruleコマンドは、ゲーム内のルールを設定することができます。
主に有効化無効化の設定や、草ブロックの伝播の設定などにはを使用します。


コマンドの使い方


基本はこのテンプレートに従って実行します。

gameruleコマンドの使用方法

/gamerule [ rule ] [ true / false / value ]



[ rule ]にはルール名、[ value ]にはを記入しましょう。
なお、ルールのみ記入した場合、そのルールの状態を確認できます。

注意 ルール名は大文字・小文字を区別して記入しましょう
失敗した場合はコマンドをもう一度お確かめください。
打つのが面倒な場合、TABキーで補完されるのでそちらも使ってみましょう。

基本はtrueが有効、falseが無効です。



ルール名一覧 (~1.11 追加分まで)



  • commandBlockOutput
    これはコマンドブロックの出力ログを表示するか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    とても便利なのでぜひ覚えてみては?

  • DisableElytraMovementCheck
    これはプレイヤーがエリトラを装備しているときに、サーバーがプレイヤーの速度チェックをスキップするかどうかを設定します。
    デフォルトはfalseです。
    trueに設定すると、エリトラを装備している間、サーバーはプレイヤーが速く動き過ぎていないか(チート)チェックするの無効にするようです。

  • doDaylightCycle
    これは昼夜の時間が経過するか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    工夫次第でいいものがつくれそうです。

  • doEntityDrops
    これはエンティティをキルした際にアイテムをドロップするか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    falseにするとゾンビを倒しても腐った肉をドロップしません。

  • doFireTick
    これは炎が延焼するか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    falseにすると山火事が防げます。

  • doMobLoot
    これはMOBがアイテムを拾うか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    falseにするとゾンビ等がアイテムを拾うことはありません。

  • doMobSpawning
    これはMOBがスポーンするか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    falseだと友好的MOBも敵対MOBもスポーンしないので配布ワールドではこのコマンドをfalseで実行して/kill @e[type=!Player]をしてから(ドロップ品もキルするなら2回、額縁などもキルするので設定するか外すかしてください)をする方法がお勧めです。この方法は序盤(生成したらすぐ)にやったほうがリスクが少ないです。

  • doTileDrops
    これはブロックを破壊した際にドロップするか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    falseにしておくと土やダイヤもドロップしないです。

  • doWeatherCycle
    1.11で追加予定 後日書きます 

  • keepInventory
    これは死亡した際にアイテムを保持するか否かを設定します。
    デフォルトはfalseです。
    trueにするとアイテムをばら撒かないのでサバイバルワールドで変更すると・・・
 
  • logAdminCommands
    これはサーバコンソールに管理ログを表示するか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    鯖の管理ログが荒ぶって困る…」という方はfalseで消すことができます。
    但し、人が入力したコマンドも消えると言ったことがあるそうです。

  • maxEntityCramming
    1.11で追加予定 後日書きます 

  • mobGriefing
    これはクリーパーやエンダーマンが地形の破壊等をするか否か、およびゾンビやスケルトンがアイテムを拾うか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    falseにしてもクリーパーの爆発ダメージは喰らいます。

  • naturalRegeneration
    これは満腹度が十分にある時、体力を回復させるか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    サバイバルワールドでfalseにしてしまうと…?

  • randomTickSpeed
    これは草ブロックの伝播などランダムティックが発生する頻度を設定します。
    デフォルトは3です。
    なお、0にすると伝播しなくなります。数字を大きくすればするほど伝播が速くなります。

  • reducedDebugInfo
    これはF3キーによるデバッグ情報を省略するか否かを設定します。
    デフォルトはfalseです。
    F3キーとは座標やバイオーム、方向などの情報が出てくるキーのことです。

  • sendCommandFeedback
    これはプレイヤーの実行したコマンドのログを表示するか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    falseにするとtellrawのクリックイベントのコマンドログが出力されなくなります。

  • showDeathMessages
    これはプレイヤーの死亡ログを表示するか否かを設定します。
    デフォルトはtrueです。
    アスレチックワールドで「○○は溶岩遊泳を試みた」などのログを非表示にすることができます。

  • spawnRadius
    これはプレイヤーがスポーン地点からどこまでの距離からスポーンできるかを調整します。
    デフォルトは10です。

  • spectorGenerateChunks
    これはスペクターモードのプレイヤーがチャンクを生成できるか否かを設定します。 
    デフォルトはtrueです。



一気に説明しましたが、いかがでしたか。
アプデなどでちょくちょく追加されていくので、まだ書いていないものもあるかもしれません。
なお、その際に教えていただけると幸いです。

それでは、次回もお楽しみに!









参考にさせて頂いたサイト(敬称略) 


Commands - Official Minecraft Wiki 

16w07a - Official Minecraft Wiki

15w51a - Official Minecraft Wiki