b-ng-sam



どうもこんにちは(*´ω`*) 久しぶりの(かつどうでもいい)記事です!

今回はJapan Minecraft PvPに放置用としておいてある(あった)水がくるくる回っているアレを作ってみようと思います。
マルチ鯖や配布ワールドの片隅にでも設置してみてはどうでしょうか?

(16/03/01 忘れていた画像を追加)




 そもそも「流しそうめんって何?あの水と一緒にジャージャー流れてくるやつ?」と思う方もいるかもしれませんが、ここではこの装置のことを指すことにします。JPにこう書いてあったからだもん
 
b-ng-1


入り口から入ると勝手に流れていきます。

あぁ^~心がぴょんぴょんするんじゃぁ^~

b-ng-2

(服がびしょびしょだけどキニシナイ)

今回はこれを作っていきます。



作り方

縦5マス・横6マス・高さ3マスが収まる場所を確保してください。


b-ng-3

↑これくらいを目途に

●上から2番目の(真ん中)ブロックが地表とぶつかるように設置すると自然に見えます。


最低限必要な資材はこちらです。

b-ng-4


はじめに、このように設置してください(縦4*横3)

b-ng-5


一番下の部分です。
次に空洞部分の上にブロックを置くところがあるので必要ならばそこも埋めておいてください。完成した時にはなくても問題ないです。


2段目です。

b-ng-7


前より一回り大きく設置した感じ(縦6*横5)です。ここでハーフブロックを3つ置くので場所をよく見てください。


 
最後に3段目です。

b-ng-6


看板の左に水流を流してください。
看板を左右逆に設置すると逆の流れになります。


これで出来上がりです。今回はネザー水晶ブロックで作りましたが素材は何でもいいです。入り口部分もハーフブロックだと入りやすいと理由でそうしています。

お疲れさまでした。
わからないところがあれば教えてください。画像を追加して添付します。